SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント 応援キャンペーン
記事を探す

オンナの指南書

オンナの指南書

“ママ友付き合い”が苦痛 気持ちを割り切るにはどうすればいい?

幼稚園の保護者との関わりが苦痛です。ほとんどのママさんに仲良しママがいて、孤立してしまっている状態です。幼稚園はあと1年ですが、小学校になっても付き合いがあると聞きます。どうすれば気持ちを割り切ることができるでしょうか?(40歳女性)

互いを尊重し、ほどほどの距離感を

現状では、ほかの保護者からどう見られているかを気にしないことです。輪にいることで噂に巻き込まれたり、価値観を強要されたりするなどのデメリットを思えば孤立のほうがマシではありませんか?あなたに時間の余裕があるなら、実りのないお付き合いの時間を子供のために役員を引き受け、園に奉仕活動をする実りの時間にしませんか?新しい出会いもあり、園との信頼関係も築け、何より子供が喜びます。園でのあなたの居場所も確固となるでしょう。
小学校に上がればほかの保育園や幼稚園の子供たちもきます。狭い保護者関係からぐっと広がりが出て、保護者間の風通しも良くなるはず。兄弟児が高学年にいるベテランママもいますし、近い価値観の保護者にも出会える確率が高くなるでしょう。また、フルタイムで働くママも増えてきますから、グループに入る必要性自体がなくなるでしょう。
人間関係の基本マナーとして、相手を尊重しほどほどの距離感を持つこと、それが優しさでもあります。そういう環境を選び身を置きましょう。小学校に入学すると親も子も違う世界が広がっています。親も保護者1年生として新たな学びがあります。そんな中で、心から共感し認め合える真の学友「ママ友」ができると信じています。

今週の指南役

藍鳳(らんほう)
藍鳳風水研究所代表。
風水家相鑑定士として6000棟以上20年の実績。全国の住宅間取り図面鑑定や講演・セミナーに活躍中。
http://ranho.net

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード500円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。

※本名の記載がない場合はクオカードをお送りできませんのでご了承ください。
なお、本名はクオカードの送付のみに使用し、それ以外の用途には使用いたしません。