SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント 応援キャンペーン
記事を探す

オンナの指南書

オンナの指南書

仕事も家事もできない私 働いて世間や夫から認められたいけれど…

昨年末から始めた家事代行のパートを「適正なし」との理由で解雇されました。主婦歴30年の今までを否定されたようで悔しく、夫に「働きたくない」と言ってしまいました。後日やはり考え直し「働こうと思う」と言っても、取り合ってくれません。夫のパチンコ代と飲み代が家計を圧迫しているため本当は働きたいのですが、仕事も家事もできない私に何ができるのでしょう。どんな仕事なら許されるのでしょうか。世間から、主人から。(51歳女性)

自分ができることを少しずつ伝えていこう

「自分で稼いだお金を好きに使って何が悪い」という言葉を耳にしますが、家事という大切な下支えがあってこそ仕事ができるということをわかってもらいましょう。一日にどの家事にどのくらい時間を使ったのか書きだし、その時間に福岡県の最低賃金をかけると、あなたの家事を代行に依頼するとどのくらい報酬が必要かがわかります。
そして、夫にも認められる仕事ということですが、これは少し考え方を変えてみてはいかがですか。世の中の仕事は誰かの役に立つものばかり。あなたが家事代行をしたい方はどんな方ですか。たとえば「高齢で買い物に行けないが料理は苦にならない」のであれば、買い物をお願いしたいというニーズだけかもしれません。あなたが家事の中でも一番得意なことを困っている人に提供するだけで、それは感謝される仕事なのですよ。企業や団体に属すというより、困っている人に自分ができることをしていく。自分ができることを徐々に周りに伝えると、仕事は自然と集まってくるのではないでしょうか。

今週の指南役

白石裕子
(株)夢をかなえる研究所代表。人の一生涯のキャリアをサポートする体験と学習を提供。ヒューマンスキルの一つとして、個人向けや社員研修向けのアンガーマネジメント講座も開講。

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード500円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。

※本名の記載がない場合はクオカードをお送りできませんのでご了承ください。
なお、本名はクオカードの送付のみに使用し、それ以外の用途には使用いたしません。