SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
サンデー通販
記事を探す

オンナの指南書

オンナの指南書

夫の浮気、PTA活動、両親の老後… 家族のために犠牲になる日々にうんざり

 家族の予定に合わせ動かなければならない主婦業は重労働。夫の浮気、PTA活動、仕事、さらに自分の加齢による体力低下や、皮膚や髪の悩み、尿失禁など悩み事は増えるばかり。お金や両親の老後などもあり、自分の事など二の次三の次です。(44歳女性)

“してあげなきゃ”を手放そう

 母は家族の太陽と言われたりもします。しかし「家族の予定に合わせ動かなければならない」という考え方は自分を後回しにしがちに。もしかすると、あれもしなくちゃこれもしなければと望みが多すぎる「多望」で、それをすべてやるから「多忙」となるのかも。母という立場上“してあげなきゃ”となりがちですが、できることは各々に任せることも必要。一度、本当に自分じゃないとできないことなのかを整理してみると、依存されていること、早いからと自分がやってしまっていること、良い人に思われたくてやっていることなどがわかるかも。その中から、自分がすべきことに対しては、“しなければ”より“私がやる”という気持ちで臨む方が明るいですね。
 加齢によるお悩みも、大なり小なり同年代の私もありますよ。でも悩んだところで解決はせず、それならナチュラルエイジングを楽しめる工夫も大切です。私は色やアロマを活用し、すべてにおいて“楽しい”を最優先しています。折り返し年齢に差しかかってきた今、私は私にとって良き人かをよく思考します。周りと合わせるには、私自身がまず私と心身の折り合いをつけて穏やかであることが優先だと感じています。改めて考える機会をいただきました。ありがとうございます。

今週の指南役

野中香奈子
コミュニケーション教室スマイルカラー主宰。才能カラー心理学考案。看護師。笑いと言葉、色の効果で良好なコミュニケーションを育む講座を開講。
関連記事はコチラ