SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
ゆるキャラグランプリ/さんまるちゃん
サンデー新聞のゆるキャラ・さんまるちゃんインスタグラム
サンデー通販
記事を探す

オンナの指南書

オンナの指南書

いくら頑張っても評価されない こんな会社で働くことがばからしくなり……

 ブラック企業といわれる会社で働いています。仕事内容は評価されず、頑張れば頑張るほど損をします。パワハラで訴えられ降格されても、ごまをすり続ければ仕事ができなくても管理職になれます。こんな会社にいるのがばからしくなりました。(39歳女性)

まずは気持ちを整理し、次の行動へ

 文面からは現在の状況がはっきりしませんが、もし、ご自身がハラスメントを受けている、長時間残業(月80時間以上)が続いている、精神的・肉体的な不調があるのでしたら、早急に労働局の総合労働相談コーナーや医療機関などに相談に行くことをお勧めします。
 詳しい状況が分かりませんので、ここからは一般論としてお話しさせていただきます。あなたが具体的にどういうことで困っているのか、一度、問題点を整理してみましょう。その方法として、感情日記を書いてみてはどうでしょう。職場で腹が立ったことやうれしかったことなど、気持ちが揺れ動いたことについて見つめ直すことにより、自分自身が大切にしていることがはっきりし、気持ちの整理につながります。時には、自分でも気がついていなかったことが出てきてハッとすることもあります。一例をあげると、給与への不満だと思っていたことが、実は、自分の評価が低いことが不満だったといったことがあります。
 自分の本当の気持ちに気づいた上で、ご自身が納得できる次の行動を考えてみましょう。選択肢はいろいろあります。どういう行動を起こすかはあなた次第です。一人で考えるのが不安でしたら、昨年国家資格になったキャリアコンサルタントに相談してみるという方法もあります。

今週の指南役

白石裕子
(株)夢をかなえる研究所代表。人の一生涯のキャリアをサポートする体験と学習を提供。ヒューマンスキルの一つとして、個人向けや社員研修向けのアンガーマネジメント講座も開講。
関連記事はコチラ