おんなの指南書

オンナの指南書

仕事のキャリアを失いたくない 共働きするも、夫に怒鳴られる毎日…

私は看護師、夫はシフト制の会社員で、子どもが2人います。私は日勤のみでしたが、仕事へのブランクを恐れ、夜勤がある病院へ転職しました。現在2年目で、お互いシフトをやりくりしていますが、夫からいつも「オレばかり休み希望を出している」と怒鳴られます。給料もよくやりがいも感じていますが、やはり子供が大きくなるまではパートなどにするべきですか。(29歳女性)

何が「今」大切か、お互い歩み寄りを

子育てと仕事の両立は実に悩ましい課題です。いつも旦那さまが「怒鳴る」とのこと。家庭内で怒鳴ると、家族みんなが怖がって必要な会話ができなくなり、子どもさんの成長にも決していいことはありません。でも、「怒鳴る」のは心の器がいっぱいになっている証拠かも。そして、本当は相談者さんだって「なんで私ばかり?」と怒鳴りたいですよね。そんな思いを抱えながら、我慢して転職すべきなのか?私はそうは思いません。やりたくないことを義務感で「すべき」ではないと思います。   
 相談者さんはキャリアを大切に責任感を持って仕事をしておられ、素晴らしいです。一方で、「子育て」も未来の社会づくりの大切な仕事であり、社会で仕事をするのと同じように尊重されるべきだと思います。男女問わず、どちらも「キャリアが積める責任のある大切な仕事」であることは同じ。それを踏まえながら、相談者さんと旦那さまにとって、何が「今」一番大切なのか、お互いに歩み寄ってみませんか。働くお父さんお母さんは、もうちょっとだけ力を抜けたらいいのにな。

今週の指南役

南谷敦子
南谷綜合法律事務所代表弁護士。九州大学法学部卒。平成11年弁護士登録。医療機関、企業、家庭などの法律問題を広く扱う。

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード500円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。

※本名の記載がない場合はクオカードをお送りできませんのでご了承ください。
なお、本名はクオカードの送付のみに使用し、それ以外の用途には使用いたしません。