おんなの指南書

オンナの指南書

10年来のママ友たちとの飲み会が苦痛 そろそろ遠慮したいけど…なんと伝えたらいい?

24歳の娘の母です。子どもの中学生時代の部活のママ友10人といまだに交流があり、年一度は飲み会が開かれています。私はお酒が飲めず人付き合いが苦手なので、お付き合いをやめたいのですが、子どものことを考えるとできません。(53歳女性)

これからはあなた自身の人生を!

ママ友は自分が選んでできるご縁とは異なります。もちろんそのご縁からの学びもありますが、子どもを介しての出会いなので違和感を持つ方もいたりします。お子さんが中学の時からだともう10年。お子さん自体も新しい人間関係や環境に身を置き、あの頃の関係も変化しているのではないでしょうか。いつまでも「○○ちゃんママ」を続ける必要はなく、あなた自身の人生を歩んで大丈夫なんですよ。
嘘は気が引けるでしょうから、本心までは伝えず「体調が良くないから夜はきつくて」でも十分な理由になりますよ。そんな年代になったのですから。本当の気持ちで一旦ご遠慮してみると「参加しなければ」という気持ちが和らぎ、数年経って「参加してみようかな」と思えるかもしれません。客観的に観られるようになると、私に会いたいと思ってくれる人もいるんだと感じられるようにも。誰かのためにではなく自分のために行動する…それで大丈夫なんだとご自身を許してあげてくださいね。
誰かのためにで行動し、後々悔やむことが多かった私。「自分がやりたい」を選ぶようにしたら後悔することが減りました。今年で人生も折り返し、後悔しない生き方をしたいです。ありがとうございます。

今週の指南役

野中香奈子
コミュニケーション教室スマイルカラー主宰。才能
カラー心理学考案。看護師。笑いと言葉、色の効果で良好なコミュニケーションを育む講座を開講。

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード500円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。

※本名の記載がない場合はクオカードをお送りできませんのでご了承ください。
なお、本名はクオカードの送付のみに使用し、それ以外の用途には使用いたしません。