おんなの指南書

オンナの指南書

“今年こそきれいな部屋で”と決意したのに… どうすれば片付けができる?

部屋が片付かず困っています。物を捨てることが苦手で「いつか使うかも」と言い訳をしては捨てる事をあきらめています。「今年こそは」と新年に決意したはずが…。(38歳女性)

片付けを最優先に、厄を手放そう!

 開運風水で一番お金のかからない効果的な方法が部屋の掃除。汚れた部屋で暮らしていると運気がどんどん下がっていきます。ものに宿る「厄」が部屋の気をよどませて詰まらせ「人の生気」を吸い取るのです。働けど働けど楽にならずトラブルを呼び込んだり、精神疾患を抱えたりツイていないことが増えてきます。怖いでしょう?言い訳やあきらめの行為は、無意識に幸せの優先順位を下げています。
 「片付け」とは“カタをつける”、つまり“厄を手放す”ということです。次に清めの「ふきそうじ」。ロボットよりも自分の手のほうが清めの力は大きいでしょう。それを行うと空間(部屋)が清々しくなります。さらに生花やアロマ、観葉植物などを置いて運気アップを。暦では物を捨てるのに良い「捨日」があります。断捨離に適する日です。11月は16日と28日。この日は家族総出でいつもの2倍ゴミを捨てましょう。
 リビングが散らかると家族の絆が薄れ、寝室が散らかると安眠できず健康運を下げます。運気アップしたいなら、自分の身を置く空間の浄化、すなわち「片付け・掃除」を最優先に。早い人なら4日目辺りから効果が出てきます。11月はプレ大掃除で来年の開運準備を!

今週の指南役

藍鳳(らんほう)
藍鳳風水研究所代表。
風水家相鑑定士として6000棟以上20年の実績。全国の住宅間取り図面鑑定や講演・セミナーに活躍中。http://ranho.net

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード1,000円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。