おんなの指南書

オンナの指南書

たびたびお金を無心してくる姑 今後どのような関係を築けばいい?

別居している姑から夫に「お金を貸してほしい」と頻繁に連絡があります。金額は500~5,000円なので貸していますが、返ってきた試しがありません。姑は50代後半で、非正規雇用のため収入は不安定です。夫が生まれてすぐに離婚しているため、姑が頼れるのは子どもである夫のみです。夫は育ててもらった恩として渡していますが、幼い夫を置いて男の元に蒸発したような母親に恩を返す必要はないと思ってしまいます。(27歳女性)

旦那様に任せて、一歩引いた付き合いを

環境が違うもの同士が結婚しているので、理解しがたい部分が多々あるものです。親しき仲にも礼儀ありというように、理解しがたい部分は旦那様に任せて、一歩引く付き合い方でよいのではないかなと思います。そんな中でお金については、旦那様のお小遣いをアップして、その範囲でのやり繰りをお願いしてはいかがですか。加えて、旦那様自身が無心に不満がわいたり、やり繰りができなくなったりするまではタッチしたくないという心中も穏やかにお伝えすることが賢明かと思います。
金の切れ目が縁の切れ目、そして、知らぬが仏ということわざがある世の中。近い間柄こそクリーンにしておく方が風通しのよい関係が築けます。そして、血がつながる関係にしかわかりえないこともあり、そんな部分は知らないままの方が救われることもあります。結婚して20年を経ても、いまだにびっくりすることがあったりして環境の違いを感じていますが、良し悪しをつけるのをやめたら楽になった私です。ありがとうございます。

今週の指南役

野中香奈子
コミュニケーション教室スマイルカラー主宰。才能カラー心理学考案。看護師。笑いと言葉、色の効果で良好なコミュニケーションを育む講座を開講。

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード1,000円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。

ただいまオンナの指南書の相談は受け付けておりません。