おんなの指南書

オンナの指南書

結婚を強要し続ける親戚たち 理不尽な要求に恐怖で感情が乱れる日々…

20年前から親戚全員に「結婚しろ」「相手を選ぶな」と言われています。婚活もうまくいかず、理想が高く強欲だと非難されました。適当に受け流してきましたが、1年前に「すぐに相手の欲求(性)に応じろ」「親のスネをかじるな」など理不尽な要求をされ言い争いに。以来、親戚の家に行く事が怖くて感情が乱れます。この恐怖心をどうすればいいでしょうか。(46歳女性)

毅然と立ち向かい、自己変革を!

 結婚は周囲がどう思うかなんてどうでもいいこと。大切なのはあなた自身の気持ちです。「親のスネをかじる」と言われたようですが、 生活の自立はされていないのでしょうか。周囲の論点が結婚なのか自立なのか曖昧ですが、無責任で理不尽な暴言を吐くような親戚とはあえて距離を取りましょう。 怖くて行きたくないなら行かなくて良いのです。自分の身体と心を守るために、相手に(たとえ親であっても)NOのサインを態度で示す事が精神的自立の第一歩。言われっぱなしだと不本意な事態を次々と招くことになりかねません。
人生には毅然と立ち向かう勇気も必要です。人生の折り返しも近いのですから、しっかりと自分の心と向き合い、これからの方向性を整理し立て直しましょう。幸い2019年は風水では「リセット」の年。「再生力」のある今年のパワーを味方につけて自分を変えましょう。あえて自分らしくないことをする、夜型を朝型にする、ルーティンを変えてみる、逆の発想で物事を考えてみる、髪型を変えてみるなど、自己変革がキーワード。幸せの扉は必ず開かれます。

今週の指南役

藍鳳(らんほう)
藍鳳風水研究所代表。
風水家相鑑定士として6000棟以上20年の実績。全国の住宅間取り図面鑑定や講演・セミナーに活躍中。
http://ranho.net

女性のお悩み募集中!

ただいまオンナの指南書の相談は受け付けておりません。