SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
ゆるキャラグランプリ/さんまるちゃん
サンデー新聞のゆるキャラ・さんまるちゃんインスタグラム
サンデー通販
記事を探す

オネエなキッチュのファッションコラム

普段のお手入れからシワ・乾燥を撃退

201510

お肌が冷たくなって、手に吸い付く位になるのが理想の状態。化粧水はとにかくたっぷり、ケチらずに!
 10月も中旬となると風が冷たくなって気になるのがお肌の乾燥、そしてシワ。実はご自身の日々のケアの仕方で劇的に変化するってご存知ですか?
まずは化粧水の付け方です。私は10円玉位に化粧水を手に取ったら、お肌に浸透させる事を5回繰り返します。ベタベタしそうなイメージですが、やり方が分かればベタベタする事もなくなるのです。
やり方は、手の平をくの字にしてくぼみを作り、その状態で化粧水を肌に入れ込んでいきます。また、肌の表面の表皮ではなく、内側にある「真皮層」に届けることがポイントです。
真皮層は皮膚表面の形や表情を形成しています。つまり、顔のたるみ、色、つや、ハリの衰えはすべて真皮層の劣化によって起こる老化現象なのです。
たっぷりと化粧水を真皮層に届けることで、お肌のトーンが明るくなり、印象が変わってきますよ。
もうひとつはアイメイクの落とし方。アイメイクをされている方は洗顔時に目元から先に洗い始めることが多いと思います。ですが、そうすると目をぎゅっと閉じてしまいますよね。その時、目尻に鳥の足跡の様なシワが入ります。それを日々繰り返す事で、シワを作るトレーニングをしていると考えると恐ろしくないですか?
アイメイクの場合、先にコットンにオイルを染み込ませて拭き取ってから、最後に洗う様にすると目をぎゅっと閉じる時間も軽減されるので、ご自身でシワを作るという事もなくなるかと思います。
サロンに来られるお客様にレクチャーをした所、「ツヤが出て小ジワが気にならなくなった」との感想もいただいております。ちょっとした意識から改善していけたら良いですよね☆
キッチュ

ビューティーカウンセラー キッチュ

北九州のオネェなビューティカウンセラー。約300人以上のプロデュースを行ってきた美のスペシャリスト。人のもつ「素敵」を引き出すサロン『Kitsch b』にてファッション、美容、メンタルケアを行なっている。
kitsch b 店内
Kitsch b(キッチュビー) 090-4580-2420
住所 小倉北区砂津3-4-4ウィングス砂津303
営業時間 10:00〜18:00  定休日 日・月曜日
URL http://www.kitschb.com/
関連記事はコチラ