SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
サンデー通販
記事を探す

オネエなキッチュのファッションコラム

コーディネートの幅をGジャンで広げよう

 ダークデニムの復活が目立った2018春夏シーズンのランウェイ。そこからどんな風にこの春、店頭で展開されるかが楽しみではありますが、 Gジャンとなると、お持ちでない方もいらっしゃるのでは?
 Gジャンを着ない方の理由としては、デニムのボトムが多いというのと、合わせ方が難しいと思っている方が多いのではないでしょうか。個人的にデニムのボトム以外を穿く様になると、一気にお洒落の幅が広がるので、そういった意味で、Gジャンはこの春トライして欲しいアイテムです。なぜなら、ランウェイでフォーカスされているということは沢山のデザインが出揃い、あなたにぴったりのものが見つかる可能性が高くなるからです。
 Gジャンはメンズライクなアイテムなので、ボトムにはレースのスカートで甘辛にまとめたり、ワイド系のボトムでトップスのコンパクトさを作って女性らしいボディラインを出したりもできます。ただし、パンツで合わせる時にインナーが普通のTシャツやニットだと、メンズライクになりすぎるので、春らしく刺繍やレースが入った物や、エアリーな素材の物などでフェミニンな要素をプラスするのが良いです。
 あとは着心地を重視して大きめサイズを選ばないことが野暮ったく見えないコツです。どうしても生地のごわつきなどが気になり、大きめサイズを買いたくなる方は是非ストレッチ入りのものを買ってみてはいかがでしょうか。
 ちなみに私のお気に入りはスウェットデニムのノーカラーのジャケット。ノーカラーなので、メンズライクになりすぎませんし、スウェットデニムだからポケットなどのボリューム感も気にならずに使えます。
キッチュ

ビューティーカウンセラー キッチュ

北九州のオネェなビューティカウンセラー。約300人以上のプロデュースを行ってきた美のスペシャリスト。人のもつ「素敵」を引き出すサロン『Kitsch b』にてファッション、美容、メンタルケアを行なっている。
kitsch b 店内
Kitsch b(キッチュビー) 090-4580-2420
住所 小倉北区砂津3-4-4ウィングス砂津303
営業時間 10:00〜18:00  定休日 日・月曜日
URL http://www.kitschb.com/
こちらもオススメ♪