SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
記事を探す

今週のグルメ特集【下関版】

老舗料亭がもてなす 美味しい夏の風物詩 選ぶのが悩ましい「鮎会席」「鰻会席」の登場
料亭・御宿 古串屋 こぐしや
6月〜8月限定「鮎会席(2名より)」昼:7,700円 夜:11,000円(各サ別途)
季節の前菜、鮎の背越しとあらい、結び鮎と胡麻豆腐のお椀、鮎の塩焼、鮎の春巻、鮎飯、香の物、水物
※写真は昼の会席、「鮎の塩焼」「鮎飯」は2人前
※サービス料金は飲食代の昼10%、夜15%

長府の地で創業し約300年。かつて高杉晋作や乃木将軍も通ったという老舗『料亭・御宿 古串屋(こぐしや)』。季節を盛り込んだ会席料理やふぐ料理、夏には「鮎」「鱧」「雲丹」など、いつ訪れても洗練された逸品が楽しめると、食通も一目置く(昼:3,300円〜、夜:8,800円〜・サ別途)。
初夏を迎え、夏に相応しい2種の会席を昼限定の特別価格で用意。1つは椹野川(山口市)の活かし鮎を存分に堪能できる「鮎会席」7,700円(2名より・6月〜8月限定、サ別途)。爽やかな苦味のたで酢で味わう塩焼、コリコリした食感の背越しにあらい(刺身)、ふっくら柔らかな結び鮎と風味豊かな胡麻豆腐の椀物、鮎の旨みが詰まったおこげも絶品な土鍋で炊いた鮎飯など、今しか味わえない贅沢な品々が揃う。もう1つは、国産鰻をふんだんに使用した「鰻会席」7,700円(2名より・サ別途)。鰻重をはじめ、素材の味が際立つ白焼き、上品な出汁巻き卵で巻いた鰻巻、ピリッと実山椒が効いた有馬煮など、熟練の職人が丁寧に仕上げた逸品が並ぶフルコース。また、夜はどちらの会席も各11,000円(2名より・サ別途)で、品数が増え更に豪華に。ぜひ、この機会に至福のひとときを。
〝サンデー見た〟で予約の方に「ソフトドリンク1杯サービス」(8月末日まで)。
※全て2日前までの要予約。

料亭・御宿 古串屋 こぐしや
083-245-0051
住所
下関市長府南之町5-15
営業時間
11:30〜14:00(入店13:00)
17:00〜(入店19:00)
店休日
不定休
掲載日:2024年6月13日
※掲載している価格は掲載日当時のものです。
※状況により、営業時間が変更となっている場合があります。
こちらもオススメ♪