SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
記事を探す

今週のグルメ特集【下関版】

2周年記念、関門海峡を臨む特等席で ふく&贅沢な秋の味覚「感謝の会席」を満喫
AKAMA 布久亭 あかま ふくてい
2周年記念「感謝の会席」1人前6,000円
2名より、3日前までの要予約、期間:11月末まで
先付:小芋の雑穀和え、刺身:とらふく刺し、八寸(前菜/焼物):松茸と焼きふくの炭火焼き、無花果の萩焼き、柿と梨の市松、実りしし唐、どんぐり銀杏、もみじ人参、丸十いちょう、菊花養老寒、銀杏松葉、揚げ物:ふくのもち粉揚げ、御飯:ふくごはん、汁椀:赤出汁、香の物:季節の盛り合わせ、水菓子:自家製 黒糖饅頭 ※仕入れにより内容が変わる場合があります

赤間神宮の向かい。ふく料理と季節感あふれる料理で訪れた人を魅了する『AKAMA 布久亭(あかま ふくてい)』。店内はどの席からも関門海峡が臨める特等席で、開放的な空間が広がる。ランチプレート(2,500円・3,500円)・夜の懐石コース(要予約・5,500円~)は、季節ごとの旬の食材が楽しめる。定評のあるふく料理は王道をおさえつつ、季節や器、食材によって盛り付けや調理法をアレンジ、一味違った食べ方・美味しさに出会えると好評(コース:昼5,500円、夜6,600円~)。
10月17日でオープン2周年を迎えるにあたり、お得な「感謝の会席」6,000円を提供中(2名より、3日前までの要予約)。とらふくと松茸の贅沢な炭火焼きをメインに、無花果や銀杏、柿、梨など季節の味覚で彩られた「前菜八寸」は、目でも舌でも秋を感じる上品な仕上がりに。シメには文豪 池波正太郎が愛したという〝幻の河豚丼〟を再現した「ふくごはん」が登場。糸づくりのとらふくに卵黄をからめたり、土佐醤油をまぶして味わう食通の愛した逸品をぜひ体験してほしい。
「感謝の会席」の提供は11月末まで。特典として、おすすめの日本酒グラス1杯をサービス。〈表示は全て税込価格〉

 

AKAMA 布久亭 あかま ふくてい
083-242-0772
住所
下関市阿弥陀寺町7-8
営業時間
昼11:00〜15:00(O.S14:00)
夜17:00〜21:00(O.S20:00)
店休日
月曜日
掲載日:2020年9月24日
※掲載している価格・値段は掲載日当時のものです。
こちらもオススメ♪