SUNDAY

北九州・山口・福岡エリアを中心にグルメ・美容・スクール・旅行などの生活情報を発信するサンデーポータル
今週のプレゼント
サンデー通販
記事を探す

オンナの指南書

オンナの指南書

子供が成長し旦那との会話が減り始め… 今さらどうすればいい?

 子供が大きくなり、次第に旦那との会話がなくなってきたように感じます。今さらという気持ちもあり、どうしたらよいのかわかりません。(45歳女性)

配偶者としての新たな関係作りを

 パートナーの存在を大切に考えつつも、変化に少し戸惑っていらっしゃるようにお見受けします。子育てが始まると、パートナーとは“子育ての同志”になります。「子供にどう育ってほしいか」夫婦がお互いの考えを出し合い、時にはぶつかり合い、時には譲歩し協力しながら子育てをされてきたと思います。人生はいくつもの山があり、子育てはその山の一つです。子育てという山の途中から次の山が今から見えてきたところなのでしょう。
 「ライフキャリア・レインボー」というキャリア理論では、人はみな人生の場面に応じて、さまざまな役割(ライフロール)を演じていると捉えます。ご相談者の場合は、今まで大きかった「親」としての役割の比重が減り、パートナーとの会話がなくなってきたということですね。
 これからは、「配偶者」や「家庭人」としての役割を考える時期です。パートナーは「今どんなことを感じ、どんなことに興味があるか」。恋人時代や夫婦になりたての頃のように、新たな関係を作っていくと考えたらどうでしょう。「今日どうだった?」そんな一言をかけるところからです。パートナーに興味をもっているということをあなたから発信されてみてはいかがでしょうか。

今週の指南役

白石裕子
(株)夢をかなえる研究所代表。人の一生涯のキャリアをサポートする体験と学習を提供。ヒューマンスキルの一つとして、個人向けや社員研修向けのアンガーマネジメント講座も開講。