おんなの指南書

オンナの指南書

精神不安で働けず生活保護を受ける日々 今後子供たちと暮らすには?

 一昨年に離婚をし、今は一人暮らしです。2人の子供がいますが、4年前から児童相談所に一時預かりを命じられ、今は里親さんに育ててもらっています。親権は私にありますが、今私は元主人のDVが原因で精神科に通院中で働けず、生活保護を受けています。こんな状況で子供たちと暮らすことは難しいと思いますが、子供のいない生活に孤独を感じ、最近は生きている意味がないとまで思うようになりました。薬を飲んでなんとか眠れています。今の私に何ができますか。(41歳女性)

里親に希望を伝え、ご自身には良い暗示を!

 おつらい気持ちが伝わってきます。離婚の際も通院なさっていたと思いますが、そのような中で親権をあなたが持たれたことに敬意を表します。とても頑張られたのですね。今、お子さんたちと別に暮らしていますが、まずは面会交流を希望してみてはいかがですか?里親やお子さんたちの事情もあるので、すぐには面会できなくても、手紙を書いたり写真を送ってもらったりするなど、希望を伝えましょう。
 それから、あなた自身が少しでも楽しめることを見つけられたらいいのですが。精神科の先生と相談して、できそうなことがあればトライできるといいですね。街に出て雑貨や花屋を眺めたり、気の合う友達とおしゃべりをしたり、コーヒーや紅茶を飲んで雑誌を読んだり。毎日が楽しくない時は、あえて「たのしい~♪」と声に出してみてください。ご自身に良い暗示をかけて、少しずつ動き出せますように。お祈りしています。

今週の指南役

南谷敦子
南谷綜合法律事務所代表弁護士。九州大学法学部卒。平成11年弁護士登録。福岡県労働委員会公益委員をはじめとした様々な委員も務める。

女性のお悩み募集中!

小さなことや人には言えない事も…相談してみませんか?各分野の専門家がお答えいたします!
採用された方にはクオカード1,000円分 プレゼント!!
下の応募フォームの項目に全て入力して、「送信」ボタンをクリックしてください。